FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢モード初勝利(.amv有)

# 最終戦直前dump
# 勝利dump(スコアサーバー)
# 勝利SS(スコアサーバー)
# 最終戦(nightmare.amv) 6.1MB

最終戦の様子は.amvでuploadしましたが、40分もの長丁場でしたので
全て見るのはたいへんだと思います・・・
早送り、巻き戻しがないのはやはり辛いですね。
久々に動画編集ソフトでも起動してみようかな

武器は★苦痛のグレイブから★アグララングに変更しました。
90階台で魔力復活の薬を集めている間に装備も充実し、
ごり押し体勢が出来上がってまいりました。

特に、★ヴィルヤの存在は大きかったです。
オーラダメージを抑えてくれるのはもちろん、(腕知賢器が素晴らしい。
殺戮修正もあり、★アグララングとの相性も◎です。


◆使用した物資

全復活のキノコ 1個
体力回復の薬 16服
*体力回復*の薬 2服
魔力復活の薬 29服

ショート・テレポートの巻物 32巻
テレポートの巻物 23巻
魔力充填の巻物 19巻
聖唱歌の巻物 52巻
守りのルーンの巻物 8巻
*破壊*の巻物 3巻
周辺抹殺の巻物 2巻

◆反省会

ちょっとショート・テレポートに甘えすぎでした。
死んでいてもおかしくなかった場面が最終戦だけでも2度はありますね。
いや、2度どころじゃなく、もっとか。

巻物はターン刻み用に消費しているのもありますが
それでもちょっと持ち込みすぎでしたね。
持ち込むのは良いとしても、フロア隅に置いておくべきでした。

サーペントの射線に入ってから、うっかりそのまま歩いて
サイバーデーモン召喚→悪夢ルールにより即行動→ロケット2発
死んでてもおかしくなかった。

まあ、守りのルーンの上でガスガス殴っている間も
召喚から即死の危険があったわけですが、なんというかその。
守りのルーンの周りをウロウロしているサーペントを見たら、その。
殴るしかないでしょう?


◆悪夢モードについて

序盤がおそろしく厳しい。
全ての敵が起きています。
さらに、ほぼ全ての敵が@より素早く動いています。
スナガの群れですら脅威です。

階層的にありえない強敵がコンニチワするのも厳しいです。
モンスター感知があるからいいや、と思っていると
感知した瞬間蒸発する、なんてことも起こりえます。

召喚された敵が@より早く動く。
中盤の終わりから、その恐怖を実感できるでしょう。
特に、サーペント戦が刺激的になります。ええ。はい。


それでは、悪夢モードはこれにて終了となります。
お疲れ様でしたー
スポンサーサイト

オベロン様撃破。しかしサーペント戦で撤退

RQ76『カントラス』様
RQ88『秩序のユニコーン』様
もちろんスルーでございます。

91階にてカァウを発見。
クローン・モンスターの魔法棒で増やし、一気にLvを上げました。
カァウは破格の経験値を持っており、1体倒すだけでも
12万以上の経験値をもらえます。
無敵化・魔力消去・治癒をひたすら唱えますが、
光の剣でLOSを徹底すれば悪夢モードでも倒せます。

オベロン戦は★ストームブリンガーでほぼガチ勝負。
・・・のつもりでしたが。
サイバー召喚→悪夢ルールによりロケット、の流れが恐ろしかったので
後半は手持ちの魔力復活7服を投入。
時止めは偉大です。


問題はここから。

サーペント戦には、魔力復活29服持って行ったわけですが
永久壁vaultのある横長フロアを選んでしまって大後悔。
10服使って星4つ減らせたのですが、
vaultの中でサーペントが引っかかってしまい・・・
もたもたしている間にほぼ全快してしまいましてorz

撤退

また魔力復活の薬集めなおしですかー?
というわけで、現在のdumpは以下になります。

# 現在のdump(撤退後、薬集め)

★ブランドボウとか拾いたいなぁ・・・

クローン地獄(悪夢モード)挑戦

前回、カオス耐性が埋まらなくてクローンは不安とぼやいたところ
あっさり耐カオスの指輪を入手。
これはクローン地獄に行くしかありませんね!
『女王アリ』用のサブウェポンは持たず、射撃でしとめるつもりで突撃。

悪夢モードとはいえ、敵の感知範囲は変わりません。
そのため、開幕から全ての敵が起きていますが、
階段位置で待っていれば『ダゴン』は襲撃してきません。

階段配置で待っているときに襲ってくるのは
究極DC、ボーシン、ログログ、トム、ジャート
遅れて『それ』が1体やってくることがあります。
かなりの連戦になりますが、猛攻に耐えられるなら
階段位置で処理した方が楽です。

これらを処理したら左上の『グレンデル』を処理しますが
このとき『それ』が忍び寄ってきていることがあります。
彼らは穴を飛び越えますので、油断してはいけません。

順調に左上を掃除し、左下へ。
ランダム配置に『ウートガルザ・ロキ』withレッサー・タイタンがいました。
正直少し泣いた。
パニモンで混乱させて殴りましたが、悪夢モードでの彼はHP8000
斬鉄剣でもかなり厳しかったです。

なんとか左下も制圧。
『それ』が★苦痛のグレイブをドロップ。
なんというご褒美でしょう。
『女王アリ』をチクチク射撃する手間が省けました。

後は右上、右下と駆除して制圧完了。
しぶとくなった『ガチャピン』や『ダゴン』もあまり暴れることなく、
レッサー・バルログを呼ばれたり、ヒドラを十数匹呼ばれた程度で済みました。
・・・なんという地獄・・・

クローン終了後、鉄獄を降りて行ったのですが
35階にて*破壊*の杖をゲット。
一気に70階まで駆け下りました。

# 現在のdump(70階)

今後はLv45(自前での啓蒙解禁)までハウンドを狩りつつ
装備やスピードの指輪を探す予定ですが、
アルコンの経験値ペナルティが重くて大変そうです。

アルコンでも属性は中悪でござる

久々にプレイしましたが、やはり超能力者は快適ですね。
vs悪夢モードという点では、特にずば抜けているような気がします。

反攻はそこそこで切り上げ、森に行きシェロブさんをスターライト砲で蒸発させ毒針ゲット。
会いに行く途中で増強の薬が手に入り、能力値も良い具合に上がってきました。

そして竜窟生活がスタート。
単色ワイアームでは最弱のアイス・ワイアームでもHP6000。
つまり限界威力のブレスを吐いてくるので、二重耐性を張っていても
@がHP350以下だと、二連続ブレスで蒸発、なんてこともありえます。
通常モードに比べて+5加速されているので、
@が一時加速していても、D連続行動の危険は高いです。

階段昇降中、地上にて『石川五右衛門』を見かけたので
射殺すると★斬鉄剣を落としてくれました。
『女王ベトベト』からは
☆クローク『天光を求めし者』 [1,+17] (+2探索) {+賢耐探r酸獄}
pval、耐性ともに使いやすく、最終装備になりそうです。

# 現在のdump(Lv35)

ワイアームも順調に狩れるようになってきたので
そろそろクローンに行きたいところです。
ただ、カオス耐性が埋まっていないのが厳しい。
防衛者のカオス・ブレードではちょっと苦しい気がします。

順調

悪夢モードではテレポート・アウェイがあるかないかで、生存率が大きく変わります。
なにせ、ほぼ全ての敵が起きている上に、大抵の敵が@(加速なし)よりも早いのです。
テレポートは緊急回避手段ではないので、*破壊*もテレポート・レベルもない状況では
敵をアウェイするしかありません。

今回の@は恵まれていますねー
BMが景気よくスピードの薬やアウェイ魔法棒・ロッドを売ってくれます。
さらには
>エルフのローブ [2,+9] (+1隠密) {75%引き, +隠r酸電火冷恐}を購入した。
お買い得で助かります!


さて、RQ24です。
お相手は『リッチ』さん。
悪夢モードで早くなっているとはいえ、遠距離攻撃のできる職業ならご馳走ですね。
"念動衝撃弾"で吹き飛ばすと
(聖戦者)ギザルム (2d5) (+10,+12) [+3] (+3)
全耐性の紙甲 [4,+16] {r酸電火冷毒因}

これはありがたい。

そのまま降りて25階にてブラック・ウーズを発見したので
150匹ほど狩ったところ、拾えない硬革帽子が!
久々に★スラ帽ゲットです。

※ブラック・ウーズは床に落ちているアイテムを拾う習性があります。
 お金以外の大抵のアイテムを拾うことができますが、
 「……を拾おうとしたが、失敗した」とメッセージが表示され、
 拾えないときがあります。
 アーティファクトは拾えないため、このメッセージが出たら期待しましょう。
 そして運ばれてくるサンク三兄弟

ここからは基本的に敵を選んでいきます。

1.召喚魔法持ちの敵に遠距離攻撃はNG
・『生成された後、次の行動までにかかる時間が少ない』
序盤は耐性に穴があって当たり前ですし、ACも低いでしょう。
召喚された相手によっては、@にターンが回ってこないで終わる可能性があります。
戦うのであれば、穴熊で1対1の状況を作る必要があります。

2.能力低下攻撃を甘く見てはいけない
・『能力維持の効果が1/13で無視され、能力値が下がる。また、能力値減少が1/13の確率で永久的に下がる。 』
通常のプレイならば、腕力や知能などを低下させられても
町の施設や薬などで簡単に回復できますが、悪夢モードだと
永久的に下げられてしまう可能性があります。
序盤、特に気をつけなければならないのは、『破滅のクエスト1』です。
浮遊髑髏が大量に出現します。
腕力をボロボロにされてしまうと悲惨です。
遠距離攻撃でさくさく倒せるようになってから向かいましょう。

3.低レベルユニークを狩りすぎない
これは終盤のための布石です。
特に、オークユニークは放置しましょう。
誤って召喚魔法を受けたときに助かる、かもしれません。
もちろん、ユニーク召喚など受けないようにプレイできれば良いのですが。


ということで、以後は反攻や竜窟でドラゴンやハウンドを狩ることになります。
Lv30までは反攻で鍛え、それからシェロブにスターライト砲をうち毒針強奪。
そこからは竜窟で感知を行いつつ装備集めと経験値稼ぎ、と計画しています。

おお・・・間に合う気がしない・・・

# 現在のdump(反攻)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

アルモグラフ

Author:アルモグラフ
アルモグラフと言います。
い幽狂TAではアルモグラブとなります。
twitter 始めてみました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。