FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がまんづよい妖精自然ハイメイジ*勝利*

さあ、サーペント戦・・・の前に。
肉塊の帝王にユニーク召喚してもらってユニーク狩りしてみました。
サイバーデーモンの王も森林創造で減速させて楽々倒せます。

深層のユニークで一番苦労したのは『リチャード・ウォン』だったりします。
壁抜けする上に、テレポート追尾がいやらしい。
森林創造も効果が薄く、戦うとなると必然的にガチ殴り勝負となるのですが――

妖精ハイメイジという組み合わせは、最大HPが低いので
耐久を時間逆転攻撃で減らされると一気に死線が見えます。
運が悪いと一瞬で最大HP600程度にまで落とされます。

また、殴って倒そうとすると、時を止められる可能性が高く
「時よ!」から、みるみるうちにHPが減らされていきます。
ていうかHP残り100ぐらいまで削られて血の気が引きました。
遠距離職でもない限り、できるだけ相手にしたくないものです。
ちなみに彼は水の耐性ももっているので、渦潮で仕留めることもできません・・・

何はともあれ、邪悪ユニークは軒並み倒しました。
各ダンジョンの主はクト様以外倒していませんが、最終戦に挑むことにしましょう。

命中率
ヒーローの薬・聖唱歌を使った状態での命中率です。
サーペントのACは175なので、6回殴れば3回は当たると考えられます。

# 最終戦直前dump

100階に降り、まずは啓蒙。
次にフロア全体をテレポートで飛びまわり確認。
デーモンピットやアンデッドピットがあれば*破壊*
また、超エリート・パラディンなど善良な敵がいれば早めに*破壊*しましょう。

下準備が終われば、森林創造して待ち構えます。

・カオスのブレス(最大450ダメージ)
・地獄のブレス(最大413ダメージ)
・ロケット(400ダメージ)
サーペントの攻撃は最大HP838の@には苛烈極まります。
@が殴ってオーラダメージを受けた直後に、サーペントの攻撃を
まともに受ければ、2発で蒸発しかねません。

そのため、攻撃するのは木の上からと徹底していました。
さらに長期戦になれば不利になりそうだったので
木の上でさえあればHP600台でも強引に殴ったり。

ダンジョンの主召喚4回、古代D召喚3回、サイバーデーモン召喚2回
驚くことに一度もユニーク召喚が来ませんでした。
金無垢・モルゴスを何度も何度も呼ばれることを覚悟していましたが。

その代わりといいますか、@の加速が+25以下(重量により+22)だったこともあり
やたらと魔力消去を連発されます。
予定では余るだろうと思っていた魔力充填の巻物がみるみるなくなっていく・・・
魔力消去後はショート・テレポで仕切り直しをするため、
こちらもすさまじい速度で消費していく・・・

まーた持っていく巻物の量を見誤ったよこの人!

サーペントの残りの星が2つぐらいになったところで
魔力充填の巻物終了のお知らせ。
半分泣きながら必死にサーペントを斬りつける妖精が見られたとか。

最後は虎の子の守りのルーンの巻物で作った結界の上で
やけくそになりながらサーペントを倒した妖精がいたらしい -more-

# dump(サーペント撃破直後)
# 勝利dump(スコアサーバー)
# 勝利SS(スコアサーバー)


'続きを読む'から反省会。
使用した物資もこちらに書いておきますね。

続きを読む

スポンサーサイト

森林創造を使ったオベロン戦(amv取ってみました)

コーウィンをリンギルで斬りたおすとダイヤモンド・エッジがぽろり。
修正も(+22,+24)と良いものでしたので、これは☆生成するしかないでしょう。
そしてできあがったのがこちら。

☆ダイヤモンド・エッジ《討獅子》 (7d5) (+23,+25) (+4) {+魅掘r破;視|切/邪オデ死}

破片耐性がつき、/邪デ死という理想のスレイまでついてくれました!
pvalで速腕耐のどれかがついてくれれば御の字と思っていたら
思いがけず最終兵器が転がり込んできたような気分です。



最終武器の一角、★苦痛のグレイブと比較してみました。
対邪ダメージで★苦痛越え。
これは頼もしい。
これ以上の武器は、今回の冒険ではまず入手できないでしょう。

ということで、〆にかかります。
反射アミュレットを持ってRQ88に突撃。お相手は予測どおり『破壊スル者』。

テレパシーアミュレットを反射アミュレットに変えて待ち構えます。
モンスター感知は本当にありがたい魔法ですね。
森林生成して待ち、一時加速、肌石化、ヒーロー、聖唱歌で戦闘準備完了。
後は足を止めて殴りあってみました。

使用した消費物資は、体力回復の薬10服、魔力復活の薬5服
魔道具での回復は体力回復の杖24回、体力回復のロッド3回。
魔道具での回復よりも、失敗率0%の薬草治療が主体ですね。
HP600切った程度だと薬で回復、500切ったら薬草治療を使いました。

殴りハイで破壊さんを張り倒したのは初めてでしたが
なんというか、楽しいです、これ。
妖精ではなく、もっとタフな種族でガシガシやれたらさらに楽しそう。

勢いに乗ってルルイエにもぐり、階段生成で一気に最下層に。
クト様は分解ブレスをはいてきますが、分解ブレスの頻度はそう高くはないので
森林創造で減速させる戦い方を使ってみました。
物資使用なしで撃破。
☆Dエッジが強くて短期決戦をできたのも大きかったかもしれません。

さて、オベロン戦です。
かのアンバーの王は加速+35で動きます。
そしてごく稀に気まぐれに魔力の嵐を2連続でぶっぱなす恐るべき強敵です。
ということで、森林創造で木を敷き詰めて戦ってみました。

# 森林創造オベロン戦.amv(およそ7分)

始めは、1歩動く→殴る→1歩動く、と動いています。
しかし、いくら減速するといっても相手は加速+35もあるので
1歩動く→殴るの後、高頻度で反撃されています。

そのため、途中から
1マス空けるように動く→アイテムを落としターンを刻む→隣接されたら殴る→1マスあけるように動く
と動き方を変えています。
 #我ながらわかりにくい表現で申し訳ないです・・・
このように動くことで、こちらが殴った後に反撃される確率をさらに減らすことが可能です。
最後はけっこう大雑把に殴ってますが、そこはスルーしてくださると助かります

ちなみに小ネタですが、どこぞの這いうねる混沌さまは壁抜けできるのに、
森林で減速するという不思議な御方です。


最終戦の準備はほぼ整いました。

# 現在のdump(オベロン撃破後)

最終戦の物資は十分ですが、動き方を少しでも間違えたら即死しかねません。
一応、作戦は立てていますが怖いなぁ・・・

自然領域について熱苦しく語ってみたり

変愚蛮怒には11種類の魔法領域があります。
自然領域は感知・防御といった補助の分野でかなり優秀な領域です。

◆強力な感知能力:モンスター感知、罠感知、地形感知、啓蒙

 テレパシーこそ入っていませんが、必要な感知魔法のほとんどが入っています。
小まめにモンスター感知を行っていけば、テレパシーつきの装備を拾うまで
十分に役目を果たしてくれるでしょう。

◆防御魔法:環境への耐性や真・耐性による二重耐性、肌石化、階段生成、薬草治療

 40階以降になると元素ブレスが猛威を振るい始めます。
また、強烈な打撃攻撃をしてくる雑魚も増えてきます。
二重耐性は耐火・耐冷・耐性の薬で対応することもできますが、やはり自前で使えると
残量を気にしないで良いので、楽ですね。

 また、'階段生成'は強敵と戦うとき、最後の保険として使っておくと安心です。
自分は竜窟スカムのはじめによく使います。
魔法道具使用能力がたとえ[伝説的]でも、テレポート・アウェイに
失敗することはありますが、階段を下りるのは100%成功しますので。

 薬草治療は言うまでもなく、貴重な大回復魔法です。
しかし、失敗率が残っている場合は過信してはいけません。
3%の失敗率と表記されていても、ピンチの時は30%の失敗率かもしれません。
もしかしたら300%かもしれませんね

◆他領域にはない独自の魔法:森林創造、石の壁



 自然領域の目玉と言えます。
まずわかりやすい'石の壁'から。
ご存知のとおり、@の周囲8マスに壁を作る魔法です。
主な用途は地形操作ですね。
上図左下シアエガ'e'のように、眠っている強敵の周りを壁で囲んでしまうと、
大量に召喚されるのを防ぐことができます。
囲んだ後は、壁を増やして穴熊地形を作りましょう。
また、この魔法を習得することによって、敵の行動パターンが変化します。
回りこんで来なくなりますので、誘導する際は注意しましょう。

 そして、'森林創造'です。

・木の上にいる対象にボール魔法を使った場合、ダメージ減少
・木は視界を遮る(隣接されない限り魔法が飛んでこない)
  ※分解ブレスだけは例外です
・木の地形は浮遊していないと通常よりもターン数がかかる

上図でクリングゾール'p'を相手にしています。
加速+20で魔力の嵐や破滅の手などを使う、凶悪なユニークです。
こちらの@は一時加速こみで+36。

殴る→1歩移動→殴る→1歩移動→・・・

とすることで何もさせずに倒すことができました。
加速差もありますが、木でクリングゾールが余分にターン消費してしまうのが大きく
殴る→1歩移動 このときに足踏みする余裕すらあります。
慎重に動きたいのであれば、殴ってから1~2歩移動した後、足踏みではなく
アイテムを落とすなど、ターン消費が少ない行動を取るのも良いでしょう。

この戦い方のメリットは、穴熊と違い敵に攻撃をされる機会を大幅に減らせる点にあります。
通常の穴熊の場合、足元に木を置いていてもファイア・ボールや魔力の嵐を一度食らうと
木が消えてしまい、ダメージ減少効果の恩恵を受けることができなくなります。
'森林創造'では足元に木を生やせないため、引き続き木の上で安全に戦いたいのであれば、
ショート・テレポして穴熊を再度設置しなければなりません。
その点、この森林を敷き詰めて戦う方法だと、万が一敵に森林を焼き払われても
ショート・テレポ後すぐに仕切りなおしが可能です。

ただし、浮遊しているユニークや分解ブレス持ちには効果的ではありません。
有効なユニークは意外と多いですが、追いつかれて攻撃されるようならば
すぐに別な戦い方を模索するべきでしょう。

以上、暑苦しくてごめんなさいでした。


# 一応、現在のdump

続きを読む

アーティファクト生成の巻物を拾う→BDSM☆化→お察しください

RQ76は『ワッハマン』
彼は元素耐性+水耐性持ちなので、自然魔法では
"自然の驚異"ぐらいしか対抗策がありません。
#もちろん、ペット作戦というのもなくはないのですが。

加速して石肌して薬草治療しつつリンギルで叩き続けて撃破。
あれ?意外とこの@強いんじゃね?

もちろんそんな勘違いはすぐ訂正されることになります。
主に最大HP的な意味で。
Lv50、耐久MAXのとき最大HP873。
・・・やっぱり900行きませんでしたか。
体力ランクは108/100と良好だったので
ちょっとだけ期待してたのですが。

そんな妖精自然殴りハイメイジです。

85階を中心に啓蒙して装備探し。
勝てそうならユニークに喧嘩を売ります。

ためこんでおいた生命力吸収の魔法棒や衝撃の魔法棒を使い
『コンバット越前』を処理。
さすがに殴りでは無理です。削りきれません。むしろ当たりません。

『デモゴルゴン』のお供のバイアクヘーから未判明の巻物ゲット。
なんとアーティファクト生成。
勢いでバランスDSMに即読みしてみる。

☆バランスドラゴン・スケイルメイル《ファヌイヴィスタ》 (-2) [40,+24] (+3探索) {+器探r破轟沌劣;活(器}

うーん。短所はないが長所もないです。つまり見所がないです。
こんなことならダイヤモンド・エッジを引くまで我慢すればよかったか・・・
ちなみに『デモゴルゴン』自身は審判の宝石を落としていきました。GJ。

『メフィストフェレス』を殴り倒してみたところ
ジャッククローク、苦痛のグレイブなどを落とす。
うーん・・・違うんだ。そっちじゃないんだ。

そんなこんなで楽しくユニーク狩りしております。
# 現在のdump
現在の装備から上に行くのが難しそうです。
少なくてもドル=ローミンを拾わなければ話が始まりません。
指輪ではトゥルカスかヴィルヤがないと、加速・ステータス・耐性を確保するのが厳しいか。
地獄は、これからです。

自然魔法は本当に便利です

ジュリアンを見つけて渦潮でペチペチ。
血の呪いも受けず、彼の鎧も奪い取ることができました。
追加耐性が{r毒}とかなりの当たりです。

72階に帰還して啓蒙すると



こ、これはドル=ローミン来たか?

さらに、左上の指輪は未判明の指輪です。
取りやすい場所な上に、スピードの指輪も王者の加護の指輪も
判明しているので、★指輪確定ですよ。
これは行くしかないでしょう!

いきなりゴスモグが突っ込んできましたので
多少びびりましたが、大事に至る前に*破壊*
中にはアザトート様やケルベロス、カルハロスなど90階台ユニークもいました。
ん?ということは、RQ88は破壊さんかなぁ・・・

カルハロス、ケルベロスを殴り倒します。
この時は破片耐性を埋めず、両手で理力のカオス・ブレードをぶん回しておりました。
カルハロスはともかく、ケルベロスは正直無茶でしたねー。
r暗獄はありましたが、ケルベロスの暗黒の嵐や地獄ブレスは最大HP600弱だとかなり危険でした。
特に地獄ブレスは連続行動で連発されれば蒸発しかねません。

と、若干博打を打ちつつもアザトート様はこわいのでスルー。
地震などを使いつつ、目ぼしいアイテムを拾い集めます。
そして収穫はこちら。

収穫

残念、ドル=ローミンではありませんでした。
そしてやっぱり★指輪はフラキア。
ただ、★リンギルはやっぱり嬉しいですね!
☆星兜も上手くかみ合えば使えそうです。


上のvault攻略で使っていた理力のカオス・ブレードと斬鉄剣、リンギルを
武器匠で測定してみました。

武器匠

カタナ、ロング・ソードの熟練度はまだ[初心者]です。
ターンダメージはハイメイジとは思えないほど高いのですが
やはり命中修正のペナルティが大きいですね。
性格の打撃ペナルティもありますので、なんとか腕力を高くしたいところ。
耐久力もほしいので、★カンベレグや★トゥルカスが欲しくてたまりません。

# 現在のdump(魔法戦仕様)
# 現在のdump(リンギル仕様)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

アルモグラフ

Author:アルモグラフ
アルモグラフと言います。
い幽狂TAではアルモグラブとなります。
twitter 始めてみました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。